2017年度、11カ月分のバイトルのアクセスの動き

2015年からウォッチをしていましたが、2017年度のバイトルは、マイナビバイトをグンと引き離して、タウンワークに迫るぞ!的な意思がビッシビシに伝わってきました。


こんなん、もうずるいよね。可愛さがたまらない。へい!がいい。


そんなわけで、バイトル、攻め攻めな状況をSimilarwebProでまとめてみましたよ。

『SimilarWebPROのデータは実数ではなく膨大な行動履歴を統計処理した推計値』で数字が出てますが、傾向はかなりの確率であっていて、信ぴょう性がどんどん高くなっているので、だいたい信頼していいものかと思ってます。

そしたら、こんな感じの結果になりました。


タウンワークがだいたい月平均1781万ユーザーに対して、

バイトルは月平均1202万ユーザーっていうところでしょうか。

正直、ずいぶんタウンワークと差を詰めてきた感があるのが今のバイトル。

動画に関してもgoogleとの親和性が高いですしね。施策などでもいい意味で攻め攻め感はあると思います。価格面は・・・もうちょっとかなぁ印象はありますけどね。



プロデュースのご依頼は新美まで。

新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000