新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

記事一覧(612)

広告代理店とか制作会社にお金を出さず、自力でランディングページを作る方法

最近は、Web上にいろんなツールがありますね。とくに、Webものは便利になりました。ちょっと調べりゃ、無料ツールがいっぱいあります。そんな中で、そこそこテクニカルな要件が必要なランディングページをさくっと自分で作れてしまうもの、紹介したいと思います。①ペライチhttps://peraichi.com/お気軽に、そこそこいい感じのランディングページを無料で作る事ができます。独自ドメインを使うとか変わったことをやろうとするとお金が発生しますが、割とそこそこいいかんじのものが作れます。②フォームメーラーでランディングページを作るhttps://promo.form-mailer.jp/lpeditor/?utm_source=ownedmedia&utm_medium=serviceSite-topfunction&utm_campaign=lpeditor-201801実は、低予算系のお客様の時によくお世話になってるのが、このフォームメーラー。SSL対応のメールフォームが作れるなかなか優れ物。それがランディングページも作れるようになってしまうとは。無料トライアルは14日間だけど、それでもまぁ充分でしょう。③Wixhttps://ja.wix.com/もう有名にもほどがある、無料でホームページが作れちゃうヤツ。弊社の営業部のサイトもWixで作ってます。いや、コーポレートサイトちゃん作り直そうよ・・・的なツッコミをすごくしたいけど、あれな感じなのでこれ以上は言いません。んが、割とadwordsとか使ってはいますが、割とサイト見てお問合せ毎月あるので、作りこめばそれなりになんとかはなりますかね。④Jimdohttps://jp.jimdo.com/ここらへんは、もう古参のサービスですね。最近割と自由度が高くなってたりスマホ対応していたりと、どんどんよくなってきていますね。まぁ、こんなところでしょうかね。無料ツール便利ですけど、結局制作する工数や手間はかかります。設計やらコーディングがない分らくだよねくらいな感覚かと思います。え?やっぱりめんどくさい?だったら代理店とかで契約したほうがいいですね。きっと。プロデュースのご依頼やご相談は、新美まで。

20時帰宅が絶対条件・・・へぇ。

ビジネスジャーナルさんの記事で、こんなのがありました。今年の就職活動中の学生は、20時帰宅を絶対条件にしています。ですって。へぇ。僕らの時、そういうのなかったですね。それこそ案件ゴリゴリにあると、てっぺんまわっても帰れなかったり、会社に泊まって・・・っていうのもざらでしたしね。最近は、パソコンがシャットダウンしてしまうので22時過ぎには帰宅という感じにもなりますし、20時には外から電話がつながらなくなる(スマホは繋がります)しあれなんですけど、へぇ20時帰宅、へぇ。でも、そういうのもありかもねって思います。だいたい僕らとかって、定時18時半なんですが、だいたい22時まで残ってたりします。そうすると、まともに美味しいお店とかっていうのはもうラストオーダーとっちゃう時間だったりするので、あぁ疲れた、美味しいもんでも食べて帰ろうと思うと、もうチョイスが限定されてくるといった哀しいことになったりしますね。あと、まともなスーパーとかもしまっちゃいますからね、いい食材も買えないなぁとかそんな話。もちろん、繁忙期は繁忙期で対応すべきなんでしょうけどね、そうでもない時は、ちゃっちゃと帰るよ~っていう文化を会社が作っていかないと、新卒採用ってもっともっと難しくなるなぁって思ってます。プロデュースやご相談は、新美まで。

バレンタインと社内恋愛のお話

先日は213の日、わたくし、にいみの日でございました。だからなんだと申されても、そういう日なのでしかたありません。(社外でちょっと新しいイベントをやってましたが、それはまた別のお話。)そして、きょうは214。バレンタインデーですね。現在のバレンタインデーの形になったのは、昭和30年頃ですが、最近だと、「すごい美味いやつは、自分のため。もしくは、本当にあげたい人のため。それ以外はまぁ・・・察してください」的な話でしょう。それはまぁさておいて、そこ関連で、社内恋愛っていうお話をば。僕的には、社内だろうが社外だろうが、好きになったらしゃーないやん。うまくやろうぜ。的な考えでいます。いいじゃないか、人間だもの。そんな中、Facebookさん、こんなことしてるんですね。Facebookの社内ルール:同僚をデートに誘っていいのは1回まで!まぁ要するに、一発でキメてねっていう話。社内恋愛はダメとか言っているのって「バンド内恋愛禁止」って言ってるのと同じで、そんなもんすぐ破られる(実体験アリ)ので、あれですし、逆にめっちゃ応援されてもすごいうざいので、まぁちょうどいいっちゃあちょうどいいですね。他にもなんか社内ルール的なのがあるのかなぁと調べてみたら、日本食研さんが「社内恋愛も結婚も自由。むしろ応援する」というのを見つけました。生産性向上につながるとか。なるほど・・・。ちなみに、野村證券さんの記事によると、社内恋愛率が高い業界ベスト3は、1位:流通・飲食2位:金融・保険3位:物流・運輸なるほど。ちなみに、学生時代は飲食業界にどっぷりいましたが、たしかに、社内恋愛多かったですね。そして結婚も離婚も多かったですねー(遠い目)わりと飲食では、あるあるです。まぁいろんな形の恋愛はありますが、仕事や生きる活力になりゃあ、いろいろといいんじゃないかと、30代独身の僕は思っておりますはい。プロデュースのご依頼・ご相談は新美まで。

美味しいものを食べると、ポジティブな会話しか生まれなくなる。

なんのエビデンスもない話です。全部、僕が体験してきた事です。ドーパミン、セロトニン、エンドルフィン、オキシトシンなどの脳内伝達物質が分泌されるから的な話をしてもいいのですが、省きます。僕、だいたい新しい仲間とかと何かする前とか、なんか新しい事ないかな?とかそんな事をする際、時間が許すなら、美味しいものを食べにいきます。理由は簡単。僕が美味しいものを食べに行きたいから。しょうがない、それがほんとですから。でも、実は、こんな感じかなぁと思ってます。・一緒に食べる人の本来の表情や考えてる事とかもろもろが出やすい。・新しいことが、いっぱい引き出せる。・思ってもみなかった展開が待っている。っていうのがあるから、みんなで美味しいものでも食べにいこうよってなるわけです。(もっとも、だいたい定時であがる事殆どないので、普段からできるわけじゃないですけどね)で、さらにそれは本当にもっと面白い事ができるのではないかと思い、社外でちょっと試してみました。(こういうの、自腹で自分の時間でやってます。)自ら、ライブクッキングをしながら会話を盛り上げていくというライブパーティー。これ、見事にはまりました。新しい人たちもどんどん自分の事をさらけだしていきますし、新たなペアリングやイベントやらそんなのがその場で生まれるわけです。単なる飲み会じゃできないですよね。例えばですが、「みんなで料理して、みんなで飲んで食べて語って、みんなで片づける」ってなかんじの社外イベントとか、社内でもいいや。そんなイベントやってみると、化学反応おきそうですね。※もっとも、集まる人にもよるので、そこらへんはもっと事例ためなきゃなあと思ってますが、いかんせん僕の個人活動なので・・・。たぶんこれハマるなら、ちょっと別の形で世に出そうかと。でもまぁ、結論としては、同じ空間で、わくわくして、美味しいもんを食べると、だいたいみんなポジティブになって、どんどん新しい楽しい事が湧いてくるよ。(あとはこれ、人数は絞ったほうがいいかもね)的な話でございました。

instagramで求人を出す時は、時給なんて書かない方がいい。

現在、複数社でinstagram広告の運用を行っています。もちろん、instagramで求人広告を出していまして、その運用をしています。掲載しているのは、全て動画です。動画の方が正直クリック率が高いですからね。※いまさら、まとめるのめんどくさいので、なんでか?ってのは、こちらをご覧ください。で、ちょっとこれは複数社様の運用をあれこれ比較して出しているのですが、instagram動画広告のテキスト部分に時給を入れたほうがいいのか入れない方がいいのかという事になり、ちょっと試してみたわけです。細かい数字は出せませんが・・・アルバイト採用で時給としてはエリアでも特に高くもなく安くもない中央値くらいで出してました。週2~勤務OKで。エリア設定は都内全域のみ。そうしたら時給あり:クリック単価がわりと上昇。最悪時に1クリック1,000円越え。しかもノーコンバージョン。時給なし:クリック単価が100円台中盤に落ち着く。コンバージョン復活こんな感じになりました。もっとも、周辺エリアの時給と比べれ特別にいい時給を出しているのであれば、時給書いちゃってもいいと思いますが、周囲より50~100円程度上くらいだと、あまり効果は期待できないかもしれません。むしろ、週2でいいとか週1でいいとか、どんな人が働いているとか(これは動画でフォローしますが)条件面推しとかオリジナルな情報推しのテキストを書いてあげたほうが、効果改善にはつながるかなぁと運用して思っております。もちろん、業種業態やエリアによっても違うとは思いますけどね。プロデュースのご依頼は、新美まで。

正直、いいなぁ羨ましいなっていう企業は世の中に割と沢山ある。

正社員採用もアルバイト採用も動画を活用すべき。

去年あたりから、実は何本も正社員やアルバイト用の採用動画を作っています。協力会社の方に作ってもらう事もありますが、僕が撮影から編集まで全部やる事もあります。あと、場合によっては作曲をやったり音声レコーディングをしたりしています。もちろん、ただ動画を作っただけじゃだめです。露出が勝負ですね。YouTubeでの動画の管理やらSEO対策、動画広告(これは、YouTubeだけではなくFacebookやInstagramも活用。)も活用していきます。で、このWeb動画広告の何がいいかっていうのは、セグメントができるっていう事。求人広告じゃ、こんな事できませんからね。年齢や性別、居住エリア等をセグメントして、出したいところに出す!これがなかなかいい。 ※ただし、あんまりやりすぎると、Facebook広告的にはよろしくなかったり、警告されたりします。で、これがまた効果がよろしくて。応募単価が・・・まぁえらいことになってしまったわけです。もちろん、並行して運用している求人広告のスコアもよくはなりますが、ここで数字は出せませんが、結構すごいです。どんな動画を作って出していて、どれだけ効果をだしているの?的なやつは、お会いした方だけにお教えします。(いろいろノウハウや秘密がたっぷり詰まってますので)正直、動画もちゃんと企画できて制作もできて、ネット広告の知見や運用ノウハウがある上に、リクルーティングのあれやこれやができる人、そんなに居ない筈なので、是非、ご一緒に新しい採用、やっていきませんか?お問合せ、いつでもお待ちしています。 新美まで、ぜひ。