リクオプをちゃんと使いこなしてる企業とそうでない企業の差がぱっくり分かれている件

弊社、ただいまいろいろなお客様の所へお伺いしまして、

Indeedであったり、

採用サイト一体型応募管理システムOBOであったり、

Adwordsやらインターネット広告やらのご案内ご提案をさせて頂いております。


その中で、先行してリクオプをご利用になられているお客様とかの場合、(使ってなくても)だいたい事前にSimilarweb Proでアクセス状況とかを分析してからお伺いしているのですが、ここ数回、ちゃんとデータベースをとっている企業様に合う事が多く、僕らが解析したものと比較できる事が有り難い事にちょいちょいありました。

そうしたら、なんとまぁ、Analyticsを見ているわけでもないのに、どこの企業でもだいたい9割くらいは数値が合ってるわけです。近似値ではありますが、かなり高い精度で分析が出来るのを改めて見て、このツール、すごいなと思った次第。


とまぁここまでは当然のことなんですけどね。

実は、こういう分析を1社だけでなく、だいたい3~5社ベンチマークして分析をするのですが、おなじリクオプを使っている企業さんの中でも、あぁ、めっちゃここ穴があるなぁとか、集客ポイント悪いなぁ。Indeed効いてないなぁ。なんでAdwordsやんないかなぁとか、通常の求人広告からのラインをなんでこう強くしないんだろうかなぁとか、実はいっぱい穴が見つけられてしまうわけです。(他の解析ツールも併用してますよ)


もっと集客するには、もっと効果を上げるためには?

実は、ちゃんと分析をする事で出てくる事がいっぱいあります。

もちろん、うちは攻守とも最高だぜっていうとこは、どんどんやっちゃっていいですが、

案外穴ってあるものです。


穴埋めのために、一度、お話してみませんか?

悩みがないなら、ぜんぜんお話しなくてもいいですけども。




プロデュースのご相談は、にいみまで。

新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000