弊社は、indeedの公式パートナーとして、2015年1月から多くのお客様のindeed運用を、求人のプロとして行っております。

50カ国以上28言語でサービス展開、毎月1.8億人が利用している求人サイト【Indeed】

所謂求人サイトとは違い、自社サイト内の求人案件や求人サイトの案件など複数メディアから何百万もの求人案件を集めて求職者に仕事情報を提供するサービスです。

中でもユーザー数(求職者数)は圧倒的で、公式営業資料には、

タウンワークの2倍
キャリアジェットの10倍

と、記載されている程です。


このIndeedというサービス、とかくGoogleの検索アルゴリズムと相性がよく、インターネットでの検索時に上位表示される確立が高いのが特徴です。試しに、シークレットモードでブラウジングした際に「求人」と検索すると、

自然検索でも安定した順位で表示がなされるのが分かります。

また、各求人サイトもIndeedからの流入数がそこそこあります。

(下図は、SimilarwebProで調べた、2016年4月度、各求人媒体のIndeed流入率)

求人広告の集客は、Indeedに限らず、インターネット広告に頼っている部分も結構あるわけですから、それだったらば・・・

Indeedから求人広告へ遷移する前に、自社採用サイトへ来てもらって、そこから求職者を獲得してしまったほうがある意味安上がりなのでは?と思います。

飛竜企画だと何が出来るの?

Indeedは、一般的な求人サイトとは違って、

あくまでも自社採用サイトの流入元として機能しますので、Indeedのルールに沿った求人情報を持ったページを生成する必要があります。

弊社では、Indeed準拠×Googleの対策まで考えた採用サイトの制作やリニューアル、運用等をトータルで行います。

また、採用サイト付き応募管理システムとの連動も可能です。


ちなみに費用ですが、ものすごくざっくり言うと、求人広告費を出すのとはちょっと違いまして、イメージ的には「suica」です。

クリック型課金の広告なのですが、先に広告費を入金して頂き、それを使っていくというスタイルになります。※入金後返金できません。

<おおまかなルール>

(1)使いたい分だけの金額(15万円~)をチャージ

(2)クリック単価の上限を設定

(3)Indeed出稿

  設定したクリック単価未満の金額

※クリック数の金額が、チャージ金額から引き落とされていきます。

(4)予算が切れたら再チャージ

の繰り返し。

※弊社では、1チャージ毎に、別途運用費を頂いております。

クリック単価は、貴社にとって費用対効果が良いと思われる価格に調整できます。