求人する時に伝えなきゃならないマインドとは?

ちょいちょいお問合せを頂いております。
「求人広告を打っても全然人がこないよ!」と。
そりゃそうです。ただ打つだけじゃ人は来ません。
面接の設定に漕ぎ着けたって、半数くらいは、ばっくれます。
アルバイトの新店オープンだったとしても、
新卒採用だったとしても、ばっくれます。
 
求人広告自体の仕様もそうですが、
求人の比較検討がしやすくなったという事と、
エントリーも数撃ちゃ云々といった背景もあります。
短期的に単価を落とすのは本当に難しいですが、
そんな状況下でも、効果が比較的出るベースのマインドがあります。
 
 
僕は口があまりお上品ではないので、たまにぽろっと地がでてしまいますが、
その地のままでお話させて頂くとするならば、
 
 
・あんたら、何屋さんなの?
・他と何が違うの?
・何をしたい為に仲間を欲しているん?
・で、一緒に何がしたいの?
・それって楽しいの?
・どんな条件なん?
 
 
ここは、新卒だろうが中途だろうがアルバイトだろうが
絶対にぶれちゃいけないし、嘘はついちゃいけない。
(テクニック的に軽く盛る事はしますが)
 
で、僕らプロは、これをちゃんと伝えるて動いてもらう為に
求人広告の細かい文言やら、導線やらにこだわります。
僕の場合は、更に自社Webの状況から、あれやこれやチューニングをかけていきます。会社やお店のPRもやりますので、さらにこだわりが・・・。
 
 
求人出す時っていうのは、
自らを見つめなおす時っていう感じでもありますね。
 
 
=========================
※お電話は、03-3490-4221へお気軽に。
(担当ご希望の場合は、新美で~と、ご指定下さい。)

0コメント

  • 1000 / 1000