グルメサイト『食べログ』『Retty』『ぐるなび』『ホットペッパー』をアクセス分析的視点から比較してみた

国内グルメサイト業界の代表格、『食べログ』『Retty』『ぐるなび』『ホットペッパー
肌感覚では、どんなサイトでどんな方が使っていて~などあれこれ特徴を言う事はできますが、アクセス分析的視点だと、どういう比較が出来るでしょうか?やってみたいと思います。
 
今回サーベイするサイトは、こちら。
 
以上4サイトです。
ソースは、SimilarwebProで、2016年1月~2016年3月でサーベイしています。
 
アクセスシェア
全体的なアクセスシェアは、食べログがダントツに強い事が分かります。
PCでは、
まぁ、だいたいどっこいどっこいな感じかなぁというところでしょうが、
モバイルになると一変して、
全体と同じような割合になりました。
さてさて、いくら食べログがアクセスシェアが高いからとはいえ、閲覧時間はどうなんでしょうかね?見てみました。
滞在時間
一番は、ホットペッパーでした。若干の差で2位は食べログとなっていますね。
集客先はどうでしょう?
集客先
基本的には、どこも一番割合が高いのは検索からの集客です。とくにRettyは集客の8割強を検索に頼っている模様。
ぐるなびホットペッパーは、リファラルが割と多い傾向ですね。
では、そのリファラル、各サイトどうなっているでしょうか?
ここになると、各サイト一気に個性が出てきましたね。
食べログは、割とまとめサイトやブログが多いです。食系のブロガーが多いのだろうという事が特徴として出ますが、注目すべきは、facebookメッセンジャーからも割と多くアクセスがあるという点。積極的なクチコミが行われているサイトであることが伺い知れます。
Rettyは、mery等特定サイトとの結びつきが強いように感じます。その他は特に傾向があまり見られません。
ぐるなびは、オモコロで胃弱メシ等コンテンツがあったり、サンマルク広告を出していてる飲食系の会社からのアクセスも多いです。ポイント系サイトからの集客も割とありますね。
ホットペッパーに関しては、リクルートのサービスが目立ちます。
 
 
ここまでのデータと、サイトの特性を併せて考えると、だいたいこういう事が言えるのではないでしょうか?
 
食べログ:ある程度目的を持ったユーザー(○○という地域で○○が食べたいけど、何かあるかなー)に対して有効
Retty:そこまで目的意識ないけど、何かないかなぁと悩むユーザーに対して有効。
ぐるなび:幹事さんの味方。大人数で予約をするにはもってこい。!
ホットペッパー:とにかくお安く!クーポン!
 
という感じでしょうかね。
 
そうすると、今度は飲食業でPRを考える方にとっては、このサイト達をどう活用するかという点も考えていかねばならないと思います。ここらあたりのノウハウに関しては、また別の機会に。
 
 
 
=========================
お仕事のご依頼はこちらから
※お電話は、03-3490-4221 担当:新美までお気軽に。
 
 

0コメント

  • 1000 / 1000