鉄道の事をよく知っている担当者が居る求人広告プランナーのいる代理店は効果を上げる事ができる件

どれだけ止まらないかっていうと、
これくらい止まらない。
 
さて、そんな求人広告。
タウンワークやらアイデムやら、折込やフリーペーパーもまだまだしっかり活躍中ですが、人事的に頭を悩ませる問題。特に複数地域を1手に引き受けている人事担当さんや、行ったことのないような地域に求人を出さなきゃならない人事担当さん。
いったい、どこの版に何出せばいいのやら?迷いますよね。
で、いつものように求人広告の営業担当を呼んで~となりますが、さてここで、効果をそこそこ出せる担当さんだと何をやるかというと、
たとえば、タウンワークなら
こういうのをみせながら、ここがこうでこーだからこの版ですよねー
位は言って提案してくれると思います(むしろ、これが出来ない営業とは付き合わないほうがいいです)
もうちょっと出来る営業さんだと、
 
こういう路線図が頭の中に入っているので、
路線の傾向やら地域傾向なども考慮しながら提案してくれるはずです。なんだか不動産の営業と同じ感じがしますが、そりゃそうです。
生活と密接に関わるのが求人ですから。
 
で、もっともっとすごい担当だと何を考えているか?
・キーステーションはドコなのか?
・集客上競合となる駅はドコなのか?
・鉄道がだめならバスがあるじゃないか!的なお話
・JRよりも複雑な私鉄の他社間乗り入れを考慮した集客
 
など、他にももっとあるのですが、ここまで考えます。
ちなみに弊社内にも、ここまで考えて提案するチームがあります。
それが、
 
このチームです。
 
 
お仕事待ってます♪
 
 
=========================
お仕事のご依頼はこちらから
※お電話は、03-3490-4221 担当:新美までお気軽に。
新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000