仁義なきリクナビネクストとマイナビ転職の一騎打ち戦争 2017年度11カ月のアクセス比較

中途採用領域だと、まぁまずはリクナビネクストかマイナビ転職か的な話になるわけですよ。集客的な意味で。で、今年はといえば、マイナビ転職がわりとリクナビネクストに追いついてきて、それこそデッドヒートな状態だったなと言えるんじゃないでしょうかね。

まぁもっとも、応募数とか面接数だとかそういうところでは、差がでちゃてる場合もありますが、これに関しては業界バイアスもかなりかかるので、ここでは言及しません。

さて、アクセス数どうなってるでしょうか?SimilarwebProでみてみます。


『SimilarWebPROのデータは実数ではなく膨大な行動履歴を統計処理した推計値』で数字が出てますが、傾向はかなりの確率であっていて、信ぴょう性がどんどん高くなっているので、だいたい信頼していいものかと思ってます。

そしたら、こんな感じの結果になりました。

前半戦は、抜きつ抜き変えつつでしたが、夏以降ぐっとまた差が開きましたね。

そういえば、マイナビバイトの方も8月あたりでぐっとなんか落ちたような。気のせいかな。

ただ、差は開いたとはいえ、あとの伸び率とかは、両者ともそんなに変わってません。


あとは、得意不得意や相性やらそういうのもあるかもしれません。



プロデュースのご依頼は新美まで。

新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000