働く条件って、給与と休暇だけ見られるわけじゃないよ。

というタイトルで書き始めましたが、

検索で上位に引っかかるようにするとか、求人広告で比較で競り勝つのであれば、

給与高くして&休みいっぱいとらせて!(あと、素敵な立地)ってな感じでないと、とりあえず多くの人には見てもらえないなぁ残念ながら。見てもらうならいっぱい投資してね♪っていう話になってしまいがち。

もうね、これは仕方ないんです。そういう仕様ですから。


でも、求職者、それだけではアクション決定しませんよ。

どんな職場で、どんな人と、どんな風に働いて、どんな未来がちょっと見えるか?それで、ワクワク出来るか?

ここが大事なわけです。

でもね、ここがまぁ厄介で、テキストでなかなか書きにくかったりします。わりと言語化してもしっくりこない場合も多いですからね。

・いい椅子とか机とか、なんか職場環境よさそう。

・割と自分の生活とかライフスタイルに合わせて働ける環境。

・気が合いそうな人が多い

・キャリアプランとか先のビジョンとか見えやすい

・なんだかジョインしたくなる雰囲気

こういうのを知ってもらうって考えると、やっぱり動画っておすすめだったりします。

これら、アクションを決定する為の情報が全部入りますもの。

もちろん、広告なのでそれなりにバイアスはかかってしまうかもしれまんが、まぁ影響は微々たるもんでしょうよ。


1日長くいるわけですがら、少しでも居心地よさそうな場所で、少しでも気の合いそうな人と、わくわくした仕事ができるなら、そりゃあ働きたいって思うでしょうよ。そういう世界をどんどん作っていけば、もっといい人材を採用できるんじゃないかなって思うんです。


条件面マッチングはAIとかに正直任せちゃって、決めきるためには動画っていう。そういう感じの近未来を作っていければ最高なんじゃないかなと僕個人は思ってます。


え?求人広告?うん、この求人広告っていうのも様変わりすると僕は思ってます。



プロデュースのご依頼は、新美まで。

新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000