2016年10月度・日本5大中途採用求人広告『リクナビネクスト』『マイナビ転職』『エン転職』『DODA』『@type』をアクセス分析的視点から比較してみた

毎月恒例のやつの続き、中途系の求人広告の比較のお時間がやってまいりました。 リクナビネクスト、マイナビ転職、エン転職、DODA、@typrを月次でアクセス解析してみよう。SimilarwebProで!編集方法も昨日のやつに沿ってやっていきますよ。

今月の結果にはかなり驚いています。

【今月のアクセス数と7カ月比較】

なんと、マイナビ転職が爆上げ復活!しかも一気にリクナビネクストに肉薄。
直帰率や1人あたりのPVを勘案すると、中途系最強では?とも考えられます。もっとも10月でアクセスを落としてるのは5サイトの中でもリクナビネクストだけなんですけどね。enはCMをやってましたが、マイナビ転職は特になにをしたわけでもないでしょうし。時期的要因なのかさらに上げてリクナビネクストを抜かすのか?これはちょっと来月注目です。

【アクセスシェア】

マイナビ転職はモバイルでのシェアをさらに一段進めていて、エン転職に肉薄。リクナビネクストは逆にPC割合が若干増えました。やはり10月度のマイナビ転職、いろいろと盛り上げってます!

【集客状況やIndeedからの状況ってどうなの?】

マイナビ転職がアクセス爆上げしたってことは、なんかしら流入も変わってるのでは?と思いましたが、実際はそう変わってないように見受けられます。むしろ、リクナビネクストは先月より数ポイント有料検索やDSPからの流入が減っているので、そこはなんかしらありそうです。



さて、結構大きな動きがあった10月度、11月度もかなり気になりますね。




プロデュースのご相談は、にいみまで。

0コメント

  • 1000 / 1000