電車通勤じゃなくて、自転車通勤を奨励する企業がでてきてもいいんじゃない?

僕は、自転車が好きでして、よく3~40キロほど雨でなければ毎日走っています。
もっとも、ダイエット的な要素もあるのですが、単純に好きなんです。じゃあ、この素敵な通勤手段を奨励している企業ってどれくらいあるかっていうと、ほとんど無いんじゃないでしょうか?そこで、自転車通勤を奨励すると、どんないいことがあるだろうか、考えてみました。


【いいところ① 健康増進&エクササイズが通勤時間にできてしまう】

だいたい電車を使って1時間くらいかけて通勤されてる方も多いと思います。それくらいの時間があれば、自転車で通勤できます。だいたい家から職場まで片道20キロ圏内なら問題ないです。※クロスバイク以上のものに乗る場合
人によりますが、だいたいこれくらいだ700Kcalくらいは片道で消費できるので、往復でしたらね、なかなか素敵なカロリー消費できますし、何せ運動不足が自然に解消されて社員はみんな健康的に!

【いいところ② 通勤交通費の無駄な出費が減る】

例えば、自転車購入10万円まで補助+半年か1年に1回整備費1万円補助とかってしてもさ、半年で5~6万円かかるような定期券を買うのと比べても2年目以降非常に割安になるでしょうし、ある意味これが元で長く会社にいてもらえるようなそんな事にもなるんじゃないでしょうか?

【いいところ③ 社員みんな健康になるので、医療費削減で社会貢献】

健康増進やらメタボやらそんな事がいわれていますが、社員みんなが具体的に健康維持に取り組むわけですし、成果がでないわけじゃないので、まわりまわって国力あがると思います。健康維持で社会貢献。

【いいところ④ 程よい運動は、脳を活性化させる】

これは僕の体験。通勤列車でぐったり通勤するより、程よく運動して通勤した方が頭が冴えて、仕事に精が出ます。



ね、いいでしょ?導入してみたいでしょ?


でもね、駐輪場どうしようとか、汗かくからシャワーとか更衣室とかどうしようとか、自転車保険とかどうしようとか、そういうのもありますが、トータルで考えてみてもいいことしかないと思います。ので、ここはひとつ、自転車通勤を会社単位で奨励してみませんか?今だったら結構バズると思いますよ。会社として注目されて、WBSとかでも特集されるんじゃないでしょうかね。


え?弊社でやってみればって?
あぁ、望み薄いですね。正直言って。
通ってたら、即やってますよ。
なので、どこかしらやってみようっていう企業さん出てくるといいなぁ。


あぁ、もちろん、こういう感じの企画プロデュースも致しますよ、僕。


プロデュースのご相談は、にいみまで。

新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000