人材採用できてる会社、できてない会社も、自社の採用力をセルフチェックしてみよう!

最近、なかなかいい人が来ないし。

それに、社内のいい人材がどうも辞めていくし。

そんな事、ありませんか?


求人広告の代理店とか採用コンサルとかに聞いてみる前に、

一度、自社の採用力っていうのをセルフチェックしてみませんか?


この人材に関する業界、採用力を出す方程式めいたものがありまして、

それがこちら。


採用力=M×W×W×R

どういう事かというと、

①Business & Company– 事業・業界や企業自体のパワー

②Mission & Culture – 自社の仕事内容や仕事環や文化の魅力

③Working Conditions – 人材に対する待遇・処遇・制度設計

④Reruiting Activities – 採用活動力(早い話、どれだけ投資してるの?広報力あるの?実務ばっちりできてるの?という事)

これらのパワーを掛けあわせて、どれだけ採用力があるかってのを見ていただけたらと思います。

最も、数値化するのが一番はやいのですが、数値化する表を作っていないので、ある意味感覚値的な所にはなります。


この中で、一番手を付けやすいのが、④ですね。

求人広告の代理店とかが一番よく言う方法

「広告、サイズアップしましょう!」「露出アップしましょう」っていうやつ。

手っ取り早いです。①②③が変えられないなら④をやるしかないですものね。

とはいえ、やはりそこはバランスですから。

一度、①~④を分析してみて、人を採用するには?辞めさせない為には?

という事をばっちり考え、戦略を考えた上でいろいろと動けたほうがいいんじゃあないでしょうか?




プロデュースのご相談は、にいみまで。



新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000