求人情報から応募まで全部Indeedでやってしまえ!Indeedの新しい活用手段2016年春

求人情報をフィードするサイトとして、おそらく国内最強であろうIndeed。

よほど圧倒的なサービスが生まれないかぎり、ここしばらくはある意味で圧倒的な求職者集めのサービスではないかなと思いますし、活用しない手はないなというものですが、最近こういう使い方も出来るようになりました。

それが、こちら。


Indeed内に簡単な企業ページを作る事ができるようになった点。

FacebookやYouTube等の自社アカウントをつけながら、オリジナルなページを1つ作る事が出来ます。

もともと求人案件をIndeed内に直接入力する事が出来るので、動機づけ~案件情報閲覧~Indeed内で応募受付という綺麗な流れが構築できるようになります。


参画条件としては、

・Indeedの有料広告を利用する事


という事だけです。もちろんIndeedの掲載可能な企業・職種のみです・

<参考:掲載ガイドライン>

ざっくり言うと、

・求職者に金銭的負担をさせる募集

・アダルト系

・重複案件

・除染案件

これらはNGです。



なので、例えば、

自社サイトを作った際に、実務的なリクルーティングページを全てIndeed内にしてしまうという事も可能なわけです。Indeedに費用を投下し続けるつもりがあるなら、こちらのほうがいいでしょう。


ですが、自社サイトの求人案件をフィードさせて最終受付は自社にするという形にするか、全てIndeed内で完結するか、併用はできないので、採用フローや運用形態をしっかり考えた上で、決断をしたほうがいいようです。


勿論、弊社、Indeed取扱ができますので、

全体的な設計から出口までお手伝い可能です。




プロデュースのご相談は、にいみまで。

新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000