facebookページの規定変更で、今まで出来なかった表現が可能に!

 
 
facebookをはじめ、ソーシャル系のサービスの多くは、
大幅な仕様変更が無い限り、あまり大々的にアナウンスされません。
知らないうちに仕様が変わっていたということもしばしばです。
なので、同じような業界で頑張ってる方々からの横のつながりの情報が
本当に有りがたかったりします。今回もそんなネタです。
 
じつは、facebookページの作成規定が変わっていたのです。
 
かつては、
  • フッター画面における文章量は全体の20%に留める事
  • 「○○%オフ」や「×××.comからダウンロード」などの価格または購入情報。
  • ウェブサイトのアドレス、メール、住所などの連絡先情報や、[基本データ]セクションに記載するべき情報。
  • いいね!やシェアなどを誘うような文面や矢印など
  • 今すぐに買おう!とかといった利益誘導
これらは今まで禁則事項でしたが、今回の改定でその指示がなくなっています。
当然、第三者の著作権侵害をするようなカバーはだめですし、虚偽や誤解を招く表現は当然だめですが、正しく使うなら、どう表現してもよくなりました。
これは、すごい進化です!
 
たとえば、リクルーティングで使うなら、
  • 新卒の説明会の日程を画面いっぱいに表記する
  • いいね!するといいことがあるよ!的なアクションさせる為の表示
など、いろいろとアレンジできそうです。
新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000