14年の年初め・Googleハミングバード対策のまとめと、WebでPRをするのに必要な事

謹賀新年
本年も宜しくお願い致します。
 
 
さて、去年からちょいちょい出ているワード
Googleハミングバード対策」
もういちど、これが何?っていうのをおさらいします。
しかも、おそらく誰でも解るようにかいつまんで。
 
<結局どういう対策が施されたの?>
ユーザーにとって、良質なコンテンツが見つけられやすくする対策です。
 
<で、何をすればいいの?>
①こざかしい対策をするというより、原理原則を守りつつ、ユーザーが求める情報を企業などの発信者がちゃんと提供できているかどうか第3者目線で考えた上で、魅力的なコンテンツを作ってください。
 
②プレスリリース、オンラインコミュニティ、ブログ等の記事投稿、SNS、リアルでのPRなど、使えるソースは最大限に使いましょう。(利用している層がどれも若干異なります)
 
③日々の更新や細かい管理が苦手だったり難しかったら、素直にアウトソーシングしてください。ただし、しっかり打合せした上で。(お仕事、お待ちしています♪)
 
④広告だけでなくコンテンツへの投資をしっかり考える事。どちらかに振りきれても、あまり意味がありません。
 
 
WebでのPRに関しては、SEO等の技術的側面だけでなく、マーケティングやPR、広告企画など、トータルで考えて出していかないと効果を出しづらいのが現状ですので、そこの辺りまで考えて動いていく必要があります。
 
 
<気にしておく必要がある事>
GoogleのAuthor Rank。ようするに、ネット上の記事に対する著者の権威付けです。
(どこの誰が書いた記事なのかを明示する必要がありますが・・・)
 
 
 
少しでも「こまったなぁ」とか「本当はこういう事をしてみたいんだけど・・・」とお思いでしたら、お気軽にご相談ください。
新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000