Squair,PayPal Here,楽天スマートペイ,コイニーを比較してみた。

クレジット決済をもっと自由にスマートに。
決済手数料が低く、無料で始められる決裁システムに
注目が高まっています。
ビッグデータを取って云々~なんていう大手さん以外は、
こういった、スマートフォンでクレジットカード決済ができる
らくちんシステムを導入すると、いろいろと捗ります。
 
ちなみに、現在は海外モノで、「スクエア」と「ペイパルヒア」
国産モノで、「楽天スパートペイ」「コイニー」がありますが、
さて、まだまだスタートアップ期なので、どれがいいか?というのは
なかなか難しいですが、ちょっと比較をしてみました。
以下の表をご覧ください。
 
※2014年2月4日現在 HK調べ
 
楽天関連のサービスを使ってる方々は、楽天スマートペイを使った方がいいですし、
ソフトバンク系の方はペイパルをというかんじですね。
みずほ・三井住友系のユーザーはスクエア一択でもいいですが、
僕的には、コイニーに注目しています。
参入障壁や、そもそもの利用に関する囲い込み的な縛りがないのが一番いいなと感じています。
 
勿論、業種業態やビジネスの推進状況によって、どれを選ぶべきかは変わりますし、
中国人相手のビジネス展開を行うなら、手数料は高いが、銀聯に対応してしる上記以外のシステムである「Anywhere(エニウェア)」を使いますし、もっと幅広い対応が必要なら、「PaymentMeister」を選ぶこともあるでしょう。
 
今日時点では、こういう比較になりますが、
来月・さ来月どうなっているかは、解りません。
 
=========================
※お電話は、03-3490-4221へお気軽に。
(担当ご希望の場合は、新美で~と、ご指定下さい。)
新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000