人手不足で営業短縮・店舗休業に追い込まれる企業の共通点

この記事にもあるように、
飲食や小売り業、建設業などでの人手不足は深刻化しています。

正直な話、給与や待遇をアップするだけでは解消は難しいと思います。
そもそも、よい印象があまりないのですから。
(よほど、この仕事が好き!という方の事はおいておきます)
たとえば・・・
●休みが取りづらい(身内の不幸ごとやお盆クリスマス年末年始など。)
●自分じゃない誰かがやっても同じ(単なるコマ)
●稼ぐだけだったら、ほかにも選択肢がある
●罰金や意にそぐわない負担がありそう(ある)●先が見えない、具体的に会社に未来や希望が見いだせないという所がネックになるのでしょう。であれば、このネックを解消させる為の一番よい方法は、
「この場所で働ける喜び・優越感」など、普通に自慢できるような
プロモーションやブランディングを行っていく事と、根本的な社内体制の改善を行っていくといった地道な動きをしつつ、求人広告などへ落としこんでいくといった動きが必要なんじゃないかなと思います。
どことは言いませんが、
人手不足で営業短縮・店舗休業に追い込まれる企業の共通点は、
多くが、こういった根本的な改善ができてない企業であると考えます。あくまで私見ですが・・・。
新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000