あと1週間とちょっと!Google モバイル検索アルゴリズム変更への対策の方法

さて、ちょっと前からWeb業界でずっと話題になっていましたGoogle モバイル検索アルゴリズム変更の件。
 
ものすごく平たく言うと、スマホ対応していないWebサイトは、モバイルで検索した時に、優先順位おとすとっていう、そういう話。
で、モバイルに対応しているかしていないかは、以下のモバイルフレンドリーテストでチェックできますよと、こういう話です。
 
Googleウェブマスターツールに書いてある現時点でのルールをざっと並べると、この5点だと言います。ざっくり言うと・・・

・モバイル端末の画面サイズに合わせて画像が調整される。
・ユーザーが水平方向にスクロールしたり画面をピンチしたりしなくてもページ全体を表示できる。   
・小さな画面でも読みやすい、拡大縮小が可能なフォント。   
・ボタンなどの要素同士が十分離れている、タップしやすい要素。    
・モバイル対応技術を駆使した、視覚デザインとモーション。(あと、フラッシュを使っていないか)
 
という事で、これに合致していれば、別にレスポンシブサイトでなくてもいいし、実は一枚画像サイトでもよかったりします。(実際、SEOに的にはアレですが、画像だだけサイトを作って掲載して、モバイルフレンドリーテストに通ったLPとかはいくつもあります。)

あと、もう1つポイントとしては、サイト全体がモバイル対応していなければならないかと言うと、そうでもなく、ページ単位で評価をするとの事です。もっとも、まともな内部SEOに対策をしているサイトだったら、ページ単位できちっとあれこれ設計していると思いますので、ここらへんはあれですが。
たとえば、これは、僕が関わった某派遣会社のサイトの求人用LPですが、
スマホで検索すると、左肩にちゃんと「スマホ対応」という文字が出てくるようになっています。
現時点では、スマホ対応ラベルがちゃんと出てれば、まぁ大丈夫なんじゃないでしょうか~?と思います。



やばい、対策どうしよう?まだ全然できてないんですけど(汗)な方、お気軽にご相談ください。
 

え?弊社のサイトはスマホ対策してないじゃんですって?
まぁ、これにはいろいろ理由がございまして云々。


 
=========================
お仕事のご依頼はこちらから
※お電話は、03-3490-4221 担当:新美までお気軽に。
新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000