会社やブランドを愛せるから、インフルエンスするし、リファラルもする。

さて、5月のセミナーもあと1回あります。お席まだあります。




今週、2日間ほど海外のメーカーさんのPRの為の撮影アテンドをしてました。そこで休憩というか食後に、ちょっとメーカーの担当さんとお話する機会があったときに、印象に残った言葉があったのです。


「我々は、自分たちの商品をどんどん使ってもらってなんぼ。使ってもらっている1つ1つのものに愛着・愛情をかけてもらいたい。それで、我々のことをシェアしてもらえるなら、それが一番うれしい」と。


あれ?これってリクルーティングでも同じ事が言えるじゃんか。特にリファラル採用なんて、最たるもの。会社の理念やプロダクツや行っていることが最高だよとか思えなければ、そりゃあ愛情・愛着なんてわかないし、それこそ知り合いをジョインしない?とか言えないよね。


いろいろ、採用を科学するとかマーケティングとかいろいろあちこちで言われていますが、結局のところ、リファラルに関して言えばどれだけ自社の事を愛せるか?通常の採用でも、どれだけ企業に愛着を持ってもらえるかとか、あぁいいねって思ってもらえるかどうかっていうのがすごく大事なんじゃないかと思います。

愛着をもってもらう為にやることとして、当然Webサイトのコンテンツ作りだとか、やれ動画だとかそういうのも必要ですが、その会社に会いに行けるイベントでもやってみるとか、この人に会いたいとか、そんな仕掛けも必要なのかもしれません。

平たく言えば、企業の普段のPRがそのまま実は採用PRにつながるっていう事でして、企業PR、普段どれだけしっかりやってるか?っていうのも今後採用をやってく上では重要になると僕は考えます。


今回は、ノウハウやら何やらという事は書いてないので、物足りないと思う人もいるかと思いますが、僕個人的に、大事だなぁと思えた事だったので、書きました。



くどいですが、今月まだあと1回セミナーやります。21日火曜です。




WEB / SNS /AIを活用したイノベーティブな採用手法

求人広告やindeedの効果的な運用方法

採用業務を丸投げしたい!

令和時代だからこそ、飛竜企画に任せてみませんか? 



新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000