求職者の気持ちが分からない?大丈夫。みんな分からないから。分かったらまじでエスパーだよ。

さて今日は冒頭で。
僕の今月のセミナー、いつもよりエントリーが早くから入ってきています。ありがとうございます。初めて人事になった方や、採用ほんとうに難しいからどうにかしたいと考えている経営者の方まで、人をちゃんと採用したいという方にとってはとってもためになる1時間だと思いますので、ぜひぜひどうぞ。

さて、今日はこんな内容。

求職者の目線に立って!
求職者の気持ちを理解しよう!
求職者は、こんなキーワードを検索する!

とか、そんな言葉がたくさん出てきています。
うん、まぁわかります。求人広告の代理店だとか人事界隈ではこういう言葉はものすごくよく聞くでしょう。

僕もね、いろいろ理解しようと思って、あの手この手を使ってます。

①サジェストキーワードを分析して、最適解を出しつつ予測する!
②各社の採用サイトのサーチコンソールを分析して、ある程度予測する!
③instagramやらtwitterやら匿名サイトをざざっと閲覧してある程度予測する!

とまぁ、こんな事をしながら、えっちらおっちら目線に立ったり理解したりしようとしております。具体的にどんな事をしているかと言いますと、

①に関しては、Ubersuggest

このように、よく検索されるキーワードの組み合わせや月次流入数をある程度把握しておきます。ついでに、流入率の高いサイトも把握します。

職種によっても異なりますが、indeedのサジェストキーワードもちゃんとおさえておきます。

②に関しては、Googleのサーチコンソールを使います。そこに、どういうキーワードから集客できているか?検索はされているのに、クリックされていないキーワードが何なのか?というのを洗い出して傾向値を探り出していきます。アナリティクスではキーワードを十分に拾えないので、かならずサーチコンソールを使います。

③に関して言えば、簡単に言えば「エゴサーチ」をしましょうという話。全部読んでいると時間がなくなってしまうばかりか、ほかのサーチをどんどんやってしまい、沼におちかけますので、「話題のツイート」をざっくり読んで傾向を探ります。instagramも同じです。


ですが、

人力だと、これ、限界があります!あと、結果ぶれる事もあります!

本当に。

もうね、よく思います、こんな事。

昔いた彼女とかに

「私の気持ちなんて、結局ぜんぜん分かってなかったのね」

とか言われるようなそんな気持ち。完全に「えーうそやん、言ってたのんとちゃうやん」とか「いやいやそんな態度出してなかったやん」とかそんな感じ。想定と実は違ってたってのがよくあったりします。これって、検索とかのデータとかも同じで

「その、よく検索されるキーワードって、本当に本心で検索してんの?というか、本心前提で考えてない?」

とかまぁそういう考えにもなってくるわけです。そうすると、もういろりろとロジックが崩れます。

それじゃあどうすればいいかっていうのを考えると、こうなるわけです。

・抑えキーワードはちゃんとおさえるだけおさえておく。
・何に引っかかるかわからないから、コンテンツの充実や、一見求人情報とは関係なさそうな事とかも、入れられるだけ入れる(例えば、会社の近くに美味いとんかつ屋があって、ここが最高だから~とか)

というように、全然求人と関係ないコンテンツも深掘りしていき、そういうところからも入ってきてもらうような仕掛けをするっていう事が大事なんじゃないかと思います。

求職者は、自分たちが思っているようなところばかりから来るわけじゃない

っていう事を、すごい考える必要あると思います。


で、そんなん人力でやってもすごーく大変なので、

最近ではAIを使ってなんとかしちゃおうという動きもあります。

(というか、実際、やってます)

導入してからしばらくの間、AIに超お勉強をさせる期間が必要ですが、そこから先は、求職者の事とか気持ちとかそういうのはAIに考えてもらって、そこからあれこれ戦い方を考えてやっていくっていうそういう方法のほうが割と捗ると思っています。


まぁ、もちろん、アナログな気持ちとか心とかそういうのを捨てちゃうわけじゃないよ、コミュニケーション超大事だから、そこらへんもちゃんとやりつつで、AIも使って、100%とはいかないまでも、そこに近づくようにしていければなーと考えて普段いろいろと仕掛けごとしてますよ。


結論、
上記のような動きをする事によって、ある程度の求職者の気持ちはわかるけれども、あくまで傾向値までしかわからない。でも、やらないよりやったほうが絶対にいい。
もっと奥深くまでやるならAIを活用したほうがいい。採用成功させるためなら(採用競合に勝つには)、そこに予算を割くべき。
プラス、コミュニケーションは大事に。


というところでしょうか。




WEB / SNS /AIを活用したイノベーティブな採用手法
求人広告やindeedの効果的な運用方法
採用業務を丸投げしたい!
令和時代だからこそ、飛竜企画に任せてみませんか? 



新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000