Google for Jobsってどこに表示されるの?

Google for Jobsって結局何なの?とかいう話を最近社内外で結構しています。アドテクやらこの界隈の事をちゃんとやってる人は、サクッと理解できるのですが、そういうのに疎い方とかだと話題先行になっちゃってるかもなぁとかそんな風に思う事も割とあります。

とりあえず、Google for Jobsって何やねん?っていうのをざっくり言えば、なんていうこたぁないんです。なるべく専門用語を使わないで言うと、

求人メディアや自社サイトの求人情報を「Googleが指定する」仕組みを組み込むと、自動的に情を読み込んでくれて、求人メディアへのアクセスと応募数向上に寄与するサービス

だよっていうお話です。SEO的な話をすると、まぁこれはある意味お作法としてやろうねっていう話にもなるかと思います。

じゃあ、どう表示されるの?っていう話ですが、
こうなります。(画像をあれこれひっつけて作ってみました)

まぁこういう感じです。
日本版がまだローンチされていないので、とりあえず画像を組み込んで作りましたが、この順番です。

一番上位は、Google広告
その下のスニペット表示エリアが、Google for Jobsの掲載エリア。
最下部にオーガニック検索が出るっていうそういう流れ。

ええと、なんだかIndeedとおんなじ構造ですね。

indeedも、上位にスポンサー枠が出て、その下にオーガニック枠が出ますから、まぁこういう感じになるかと思います。


求人情報は、Google for Jobsに読み込んでもらうような裏側設定ちゃんとやってね。そうしたら無料でGoogle for Jobsに掲載出来るよ。でも、ブーストしたい・ちゃっちゃと結果を出したいなら、Google広告を使ってね。

っていう話かと僕は思ってます。

indeedの論調と一緒ですよ。

求人原稿は無料で掲載できるよ。でも、ちゃっちゃと結果を出したいならスポンサー枠とかFEに投資してね。

っていう話。あら単純。



とはいえねぇ、あくまで僕が運用している感じの意見だけど、Google広告で何社さんか求人で運用していますが、CPCちょっとindeedより高い傾向があるのよね。面接~採用までいくと、トントンくらいになる事もあるけれど。

Googleが日本で求人事業やりますよっていう話が年末に出たけれども、そこらへんの動きもしてくるのかなぁどうなのかなぁとかいろいろうんうん思いをはせております。



来週水曜日、セミナーやります。


新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000