串カツ田中の全席禁煙化は、働く人にとっての福音だと思う。

昨日のこのニュースは、なかなかインパクトが大きかった。

居酒屋チェーンでは初ではないだろうか?居酒屋なのに全席禁煙化に踏み切るという。画期的なことです。

採用シーンで有名なのは星野リゾートさんですね。

でも今回は喫煙している人を雇わない、じゃなくて、

営業的な方で全面禁煙。

僕、わりとよく串カツ田中で1人で飯食ってたりしますが、喫煙者わりと多いのよね。それでも踏み切るっていうのは、この記事でもあった3つの背景を考えた上での話。

〔1〕串カツ田中はほぼ全店全席喫煙可でしたが、お子様連れのご家族も多く、ターゲットとしても重要視している中、喫煙可の店内に違和感を覚える意見は多く上がっていました。
〔2〕2018年4月1日から「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」(※4)が施行され、「いかなる場所においても、子どもに受動喫煙をさせることのないように努めよう」とされました。串カツ田中の都内の店舗数が92店舗と都道府県の中で最も多い中、お子様サービスを充実している串カツ田中の在り方を再検討し始めました。
〔3〕2017年「全国たばこ喫煙者率調査」によると、喫煙者率が18.2%と、喫煙者率は減少傾向であること(※5)や、2020年東京オリンピックに向けた受動喫煙防止対策の動き、そして世界各国の飲食店内の禁煙状況を見て(※6)、国内1000店舗体制と串カツを日本を代表する食文化にすることを目標とする串カツ田中として、対策を考える立場にあると考えました。

この中でも、受動喫煙に関するところをフィーチャーしたのは大きいと思います。

実際、僕も10数年前飲食店で働いていた時に何が嫌だったかというと、たばこの煙をかがざるを得ない状況&髪とか服とかが臭くなる&仕事とはいえ、なぜたばこの灰皿とかを片付けなきゃいけないのか的ないや~な気分になる事。これがないだけでもほんとうに働く側にとっては気分がぜんぜん違います。

じゃあ、アイコスとか電子タバコだったらいいでしょう?的な話もあるけどね、あれはあれでたしかに煙はでないけど、くさい事には変わりないのよ。


もっと言えばね、この全面禁煙化は、たとえばアルバイト採用にもいい結果をもたらすと思います。そりゃそうだよね、くさくなくなるんだもん。いいイメージにならになりますよね、普通に考えて。同じような給与形態のバイトばっかりだったら、長い時間いて苦痛じゃない場所を選ぶよね、ふつう。


6月から施行ってことですが、いろいろな意味であつくウォッチしていきたいと思っています。これは成功しか見えない施策だなぁと思ってます。すごい。



プロデュースのご依頼は、新美まで。

新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000