裁量労働制のおはなし。

この記事を読んでみました。


もしもっというか、うちは企画業務型の裁量労働制ですね。なので営業は「企画営業」っていう職種名になってますね。ふつうの営業職ってなると、本来、裁量労働制ってやっちゃだめですからね。

とはいえ、労働時間で成果を測ることが困難な時だとか、労働者自身に業務の遂行方法や時間配分などの裁量が委ねられている場合は適用されるので・・・


すっごい単純な話をすると、

自由にやらせてくれ。なんらかの成果は出せるから!

っていう人だったら、裁量労働制の職場はマッチするんだと思います。そういう人じゃないと、きついかもなぁ。


僕の場合は、そこそこ好き勝手やれる環境なので今はここにいますが、

窮屈になったら、まぁ、どっかにいっちゃいますね、ぶっちゃけ。(もちろん、稼ぎ云々のバランスもありますがね)



今日は、そんなところで。



新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000