著作権フリーの楽曲を使ってYouTubeで動画を展開しても、著作権侵害の申し立てをされる事がある。

これ、現在進行形のお話です。

ちょっと試しに実験動画をYouTubeで出しているのです。著作権フリー商業利用可なサンプルループを組み合わせて楽曲を作ったものを乗せた動画を公開したところ・・・なんと、

著作権侵害の申し立てをされました。


え?おかしくない?


で、類似ポイントはここだよっていうのをYouTube側が出してくれるのですが、聞いてみたら「同じ著作権フリーの素材を使ってるだけじゃん」という結論。

しかし、すごい精度で自動検挙するなぁ、YouTube。でも、100%ではないね。

正当な権利をちゃんと持っているので、著作権侵害の申し立ては有効ではないという事を詳しく示して、ただいま異議申し立てをしています。

結果が分かるのは1か月後みたいなので、まぁ気長に待ってます。


詳しくはここを読んでいただけたらと思いますが、これもまぁそこそこのレアケースなのかなぁとも思っています。




プロデュースのご依頼は、新美まで。


新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000