YouTubeで求人動画を運用すると、ちょっといい事が起こります。

採用動画を作ったら、とりあえず格納して運用する場所は大抵YouTubeになるわけですが、実は、ここにちょっとよい事があります。

平たく言えば、Googleで検索した際の掲載順位が高くなる可能性があるという事。

特に、「自社の求人サイトを新しくしたぜ!」とかいう時には、これは超重要だったりします。

自社の求人サイトのページの情報をGoogle側が完全に認識して、検索順位も上げてくれて的な事ってのはなかなか短時間では難しいのですが、YouTube動画とかだと、それが可能。しっかり作りこんだサイトよりも掲載順位が高くなる事が多くあります。これは動画だけじゃなくてブログでもその傾向があります。そういう作りだからだと思いますが、こういう事を理解した上であれこれ仕掛けるのとそうでないのとでは、正直効果が違いすぎます。

また、もう1つ。

求人広告のバイトルですが、これを使う時には絶対に動画を付けたほうがいいです。もう、間違いなく。

何故かって?

Googleで検索する際、バイトルの求人原稿とは別に、バイトルに掲載している動画がスタンドアロンでちゃんと検索されるのです。検索上で待ちが2倍になるわけです。そんなもん利用しない手はないじゃないですか。


動画って、もちろん内容もそうですが、結構強力なSEO対策にもなりますよっていう話でした。




プロデュースのご依頼は、新美まで。

新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000