コンテンツ作りに悩んでる?いや、あるじゃないか!会社の歴史と自分語り

求人情報のコンテンツを増やすにしても、
ブログを更新し続けるにしても、

「書く事ないよ!!!!!!」

って嘆く担当の方って多いです。100人いたら97人がそうなんじゃないかなって思います。
(根拠:だいたいSNS企画をクライアントさんや弊社内スタッフにやってもらったら、これくらいの割合でささっと萎んでいきましたので。)

でも、ほんとは、あるんです。
一番近くに。

それは、

会社の歴史

仲間の事

これっていうのは、割と考えなくても出てくる最高のコンテンツになります。

何故かというと、

・そもそも類似するコンテンツがないオリジナルなものになるから

・知らない事を知りたいと人は思うものだから

ってな具合なわけです。

もちろん、身内ネタ過ぎるものを出すのは、求職者に対して壁を作ってしまうようなものなのでお勧めはしないのですが、例えば、会社が歩んできた歴史を振り返る。しかも、エポックメイキングな事ばかりじゃなく。たとえば、

・事務所に扇風機じゃなくてクーラーが入ったのは〇〇の時だった

とか

・ベビーラッシュだったのは〇〇だった

とか


もっとも、書き方もあります。
特別じゃない事を特別な風にライティングしたり、
ちょっとマイナスに思われそうな事をプラスの意味にライティングしたり。
こういう事は、僕らは広告屋なので得意とはしていますが、
特別な物語としてちゃんと書いてあげる事で、実はだれでも特別なコンテンツを簡単に作りあげていけると思っております。


読み手にとって、わかりやすく、へぇ~とおもってもらえるように
コンテンツを作り続けるっていう事が大事なように思います。



とまぁ、書いておりますが、僕も100%できてるわけではないので、日々勉強でございます。

あと、このマンガの筋の書き方とかは、コンテンツ作りで参考になるかもしれません。



プロデュースのご依頼は、新美まで。


新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000