Google検索の品質向上!我々がやるべき事とは?


詳細については、こちらをご覧いただきたいですが、
Googleは検索品質の向上を目的とした重要な変更を実施しました。
Project Owl(プロジェクトアウル)という名前で進められていたもので、ざっくりまとめると、

・アルゴリズムの改良(主にフェイクニュース対策)
・評価ガイドラインの改定
・オートコンプリートと強調スニペットのフィードパックシステムの提供

というところですね。

まず、アルゴリズムの改良に関しては、「事実に基づいていない、意図的に誤解を誘う、攻撃的、差別的な、偽物のニュース」に対して本格的にGoogleが対策に乗り出したわけで、より信頼性の高いサイトを表示し、低品質コンテンツは下げるように改良されました。ファクトチェックの機能はまだ無いにしろ、大きな進化だと思います。検索表示ガイドラインも更新されていました。


じゃあ、何をしていけばいいのかっていう話ですが、
いつもと同じ事です。
嘘はつかないで、

信頼性の高い品質のよいコンテンツ・情報を発信し続ける。
それが、誰かの役にちゃんとたつ。

これに尽きますよねっていうやつです。



プロデュースのご依頼は、新美まで。


新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000