6年前の3.11、東京での僕の出来事

あの日から、6年が経過しようとしています。
6年前、2011年3月11日、14時46分。東日本大震災。
当時、僕は大手町のビル内のスターバックスでお茶してました。15時からアポという事で、そろそろ移動しましょうかねって時に、ものすごい揺れを感じ、ビルは、めっちゃみしみししてるし、大きな音が出るし。あぁ、やばいかな~これ・・・とか思ってました。
続々とビルから降りてくる方々。エレベーターが使えなく、階段で。

本格的にやばい事になったなぁと感じたのは、それから数時間後の事でした。

あらゆる交通機関がとまってしまった東京。

東京駅まで来てみたら、物凄い数の人があふれていました。バス待ちの方々でした。まだ東京駅がリニュアル工事をしていた頃ですね。当時の東京、めちゃくちゃ寒かった記憶があります。

当時は僕はレグザフォンを使ってましたので、今結局どうなってるの?という情報は、ワンセグで見ていました。周囲で並んでる方と一緒に。助け合いと申しましょうか、そんなかんじで。

携帯電話は回線パンクして使えず、所持していた会社のPHSは本当に役に立ちました。そして、ワンセグ。これは必要だと思います、災害時は特に。

ようやくやってきたバス。ここまでで待ち時間3時間強。さて、まずは会社に帰ろう。
・・・が、これが全くなかなかどうして進まない。鉄道線が全く動いていないんだ、渋滞するのも無理はない。すし詰めなので、体力もそがれる。仕方ない、もう、歩こう。

そんなわけで、内幸町あたりから目黒本社までバス通りをそのまま歩いていく事に。
途中、お寺やら何やらが無料のエイドになっていたり、コンビニはもう何も売るものが無くなっていたり、居酒屋は意外と空いていたり、見知らぬ方と一緒に話しながら歩いたり、なかなかできない経験をしました。距離的には7キロ程度ですが、その距離は長く感じました。

普段停車している筈のない時間帯、電気が落とされた山手線が止まっている目黒駅を見つつ、ようやく会社に戻る。ここでだいたい0時前くらいだったでしょうか。

それからの東京は、まぁ皆様知っての通り。
列車が動かないという事で、リモートワークが許可されました。たった1日だけどね。え?今?リモートワークなんてぜんぜんですよ。仕事お持ち帰りとかという話ですらないですよ。やっぱり非常時だからっていうだけだったのかなぁ。
節電とか節水とかの張り紙は、あの日からずっと会社には貼ってあります。


そんな6年前でしたね。
もう6年も経ってしまったのかという気持ちでもいます。

いま言えるのは、1日1日を悔いなく生きていこうという事。それだけかもしれません。




プロデュースのご依頼は、新美まで。

新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000