年末年始の求人広告出稿の時に絶対に忘れちゃいけない事

年末と言えば、求人広告でいえば「年末年始、1週間掲載延長しますよ」的なやつがあります。
まぁ、お得ですよね。掲載期間延びますから。
12月は本当に人の動きが鈍ってしょうがないんですが、実は1月から働きたいからとか、春から働きたいからとか、そういう方に対するインフォメーションをするには、実はもってこいの時期だったりします。

特に、一週間掲載延長なんて時はチャンスですね。
年末年始、実はやる事があんまりなくて暇って方も多いですからね。
あと、帰省時に、なんか田舎帰ろうかなぁとか、転職しようかなぁとか、いっぱい考える時間がありますからね、そういう方に対してアプローチするにはいい時期なんです。


ただ、年末年始の求人広告で絶対に忘れちゃいけない事があります。

それは、

年末年始の応募面接対応についての明示

です。

元日お休みっていうところも多いでしょうし、
三が日はちょっと・・・ってところもあるでしょう。

なので、例えばですが、
メールでは24時間応募OKとはしておくのですが、
面接は3が日明けの対応となりますとか、
対応状況などをちゃんと明示しておくといいと思います。

何も明示せずに、ただ単に応募されて、電話でてくてないから応募しないとかなったら、いろいろもったいないですしね。


そんなわけです。



プロデュースのご依頼は、にいみまで。

新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000