プレミアムフライデーは、働き方を考えるきっかけの1つ。

先日のニュースで話題になったのは、プレミアムフライデーに関する事。

プレミアムフライデーというのは、来年2月24日(金)から始まるというものでして、
経済産業省によると、プレミアムフライデーというのは

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2)地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる

といった効果に繋げる取り組みとして、具体的には、

・来年2月24日(金)から、月末金曜日に実施
・全国各地で、業種にとらわれずに実施
・買物・観光・ボランティア・家族との時間など、多くの方が「生活の豊かさ」や「幸せ」を感じられるよう、付随する商品・サービス、イベントなどを地域・コミュニティ・企業等で検討

となってますが、よーく考えてみよう。

月末金曜日=締め日だった場合、そんな事言ってられない(売上の〆日でもあるし)わけだし、求人広告屋さん的には、広告の締め切りが集中する日でもあるので、もうそんなもん無理です的な話だし、もっと言えば、飲食やら販売やら観光やら所謂サービス系の方々とかどうすんねん的なそんなかんじ。

なので、個人的には、「あ~あ、また一部の方々の為の施策ですか、はいはいまったく」という想いしかございませんで。

そこのところを、早速BuzzFeed Newsさんがいろいろと記事にしてくれてます。すごいな、バズフィードさん。


読んでみると、あぁ、世の中の働き方を変えていくきっかけとして出してきたんだなぁという想いが強いと思いました、このプレミアムフライデーというのは。これをきっかけにして働き方をみんな見直そうぜ的なそんな感じだとおもいました。来年2月にこれが始まったとしてもなんら仕事や生活が変わることはないと思いますが(大手さんとか、意識のめっちゃ高い企業さんとかだったら、きっと対策するのでしょうが)社会がいい方に変わっていってくれればなとは思います。その前に遊んだり食べたりする原資が増えないとどうにもこうにもかもしれませんがね。



プロデュースのご依頼は、にいみまで。

新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000