東海地方では結構重要な「トヨタカレンダー」


今日から弊社はお盆明け、もりもり業務を開始しております。
おります・・・とはいえ、朝からさほど電車は混んでいませんでした。日中外回りをしていましたが、街の中にもあまり人がいないなぁという印象でした@東京。
もちろん官公庁やら銀行さんやら、他サービス系のたくさんの方々は働いてらっしゃるのですがね、どうも少ないなぁという印象。


ちなみに、僕は実家が愛知県なのですが、帰省した際、「今年はトヨタさん21日までお休みだってねぇ、長いお休みだよねぇ」なんて話題が出たわけです。

これぞ所謂「トヨタカレンダー」関連の話題でして。
トヨタ自動車および子会社・関連会社・下請け企業・関連取引先で使用される稼働カレンダーの事で、祝日=休業日ではなく、ひたすら週5営業+2日休日の繰り返し+他より長い連休という寸法なのが慣例的で、この休みサイクルが周辺地域に多大な影響を及ぼしているといっても間違いはないものです。


東京でふつうに仕事していると、ここらあたりの事がすこんと抜けてしまう事も多いのですが、こと東海地方とかで人材採用やらだけでなく、ふつうの商売やら何かしら仕掛け事を夏に行う場合は、トヨタカレンダーをちゃんと気にしてあげる事も必要かなと思います。

とはいえ、所謂管理部門とか生産に直結されていない部署では採用されていないのでご注意を。


とはいえ、今年は東京もなんだか平日空いてる印象が強いです。

夏休み後の本格稼働は来週なのかなぁ。



プロデュースのご相談は、にいみまで。



新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000