スマホでまともな写真を撮る方法

求人広告やSNS等で写真を自分達で撮らなければならない事ってありますよね。でも、出来がぜんぜんよくない。スマホだからかなぁ?やっぱり一眼じゃなきゃ?

そんな事もありませんよ。確かに一眼で撮ったほうがいいです。結果的に楽ですしクオリティも違いますし(腕にもよります)

ですが、スマホも、使い方次第でそれに迫れます。


そんなわけで、スマホでまともに撮影をするときのポイントを書いていきます。

カメラは、iPhone,Android(今回はSony XPERIAを利用)のデフォルトで入っているカメラアプリを使って話します。


<方法>

①画素数・サイズを設定する

iPhoneは画素数・サイズが固定なので特にやる事はないですが、Androidの場合は設定が変えられます。解像度は9M近辺以上にしておいてください。ISOは設定が分かる人は各々設定。わからない人は自動にしておきましょう。

②撮影前に、ちゃんとレンズを拭いておく

案外、指紋やら埃やらが付着しやすいので、都度拭いてください。作品に大きな影響が出ます。

③ブレないように、ちゃんと構える。構図をちゃんと決める。

ふつうのカメラでも一緒ですが、スマホをちゃんとホールドして、脇もしめて、自分自身が揺らさいようにするのが一番重要です。また、構図もしっかりと決めておいたほうがいいです。

④ズームや、そなえつけフラッシュはは厳禁。光を味方につける!

撮りたいモノや人が暗かったりしていると、当然撮るものも暗く撮れますので、できるだけ光の向きなどを調整しながら撮影をする事。わと、ズームを行う場合、専用機とは違ってやはり粗くなってしまいますから、基本使わないように。フラッシュは中途半端な光しか出ないので使いません。

⑤やっぱり最後は、必殺フォトショップ!

何で撮っても、レタッチしたいなぁと思うものも結構あります。そんなときは、やっぱりフォトショップ!でも、この工程を踏まないように、そもそもの画像をきっちり取り切る事が最重要です。レタッチは、どうしようもない写真をめっちゃ綺麗にする作業では基本ありませんし。



こんなところでしょうか。

スマホだからといって、特別な事はあまりなく、きちっとした使い方をする事によって、いい写真をある程度はトルコと撮ることができます。


でも、正直めんどくさいよ。やっぱりプロに撮ってもらいたいよ!

っていうときは、もう自分たちでやらずに、お電話一本くださいませ。

弊社で全部対応いたします。

新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000