整理解雇をする場合に必要な4要件

ソーシャルゲーム等を手掛けている企業GREEが、
取締役会で200人希望退職者を募るという記事がありました。
 
会社を辞める際の特典をつけて人員を切る方法で、当然強制力はないですが、
特典の付かない、強制力のある場合(整理解雇)だとどうなるでしょう。
 
ちなみに、会社都合で人員を削減(所謂リストラ)する場合には、
(1)人員削減の必要性があること
   →経営上の手段を講じた上で会社が破たんしてしまう恐れがある場合
 
(2)会社が解雇を回避するための努力を果たしていること
   →特典等を付けた希望退職者を募る等の対応をしている
 
(3)解雇対象者の人選は適正に行われていること
   →恣意的要素が介入していないという事
 
(4)従業員に対する説明等の手続きがきちんとなされていること
   →説明協議義務の履行
 
これらを4つとも満たしていないと、解雇は無効となるわけです。
が、最近は4つとも充たさなくても、総合的に判断して無効・有効を決するみたいです。
 
雇う側は、ここらあたりはちゃんとうまいことやらなきゃならないですし、
雇われる側も、いろいろときっちり見切って動かないとですね。
新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000