3年以上会社ブログを更新し続ける為の、ちょっとした知恵

このブログ自体は2007年7月2日から始めています。あしかけ11年半やっていますが、当初は正直そんなに力は入れていませんでした。がっちがちに更新ばんばんしていったのは16年の4月末からです。もっとも、僕自体はインターネット老人会に入っているレベルの人間でして、10代の頃からテキストサイトを自分で作ってました。個人では実はめちゃくちゃ記事を書いていますし、それなりに閲覧数の多いブログも持っています。

これまでも、会社ブログだとかPRの為のブログだとかSNSだとかを何社もプロデュースしてきて、売上・集客に貢献してきました。そんな中で最近は、オウンドメディアがどんどん出てきて記事量産だとかいろいろやってたりします。
短期的にオウンドメディアやろうっていう方々だと、記事量産して云々とか、クラウドで記事を安く書く人を見つけて云々だとかそういうのをやっちゃいがちですが、良質なコンテンツは会社にとって資産になるという点をちゃんと考えていけば、おのずと、どうするべきか?っていうのは分かってくるものかなぁと思います。


ちなみに、現在僕は、会社の営業日は毎日1本記事を書くというスタンスにした16年4月末から、ここまでで624本書いてます。今日で625本目ですね。じゃあどう書いているかというと、以下のような決めごとを作って書いています。


・読者ターゲットは人材に関わる人や経営者
・書く事は人材採用だとか人事にかかわる事。たまにどうでもいい事。
・1日1記事。時間的に無理な時は後日まとめて書く。
・なるべく新しい情報を書く。
・情報の裏取りは必ず行う。
・告知も忘れずに。


こんな感じで決めごとを作って書いてます。
ターゲットが誰でだとかそういう決めごとをしないと、何の為の感がなくなっちゃいますからね。

あとは、ネタに困らないようにするために、

・定量データ系コンテンツ(毎月の流れを調べるコンテンツ)
・人材系のニュースやプレスを追って、その感想を書くコンテンツ

だとか、なんとか廻していけるような情報を書いていくと、結構長続きできます。

今だと、Googleしごと検索だとかの情報がアツいのでそういう事も書いていたりします。


あとは、正直、どんどん書いていくというスタンスを崩さない。ここにつきるかなぁと思います。割とこれが難しい。脱落者がどんどん出ていくのを社内外でぼろぼろと見ておりました。ここだけは実のところ特殊技能になってくるかもしれません。ちゃんと文章をどんどん書いていけるだとかっていうのは人材的にたくさんいるわけでもなさそうですしね。

であれば、コンテンツは週1本、月次で3~4本にしておく。ただし、1本あたりの記事の分量がだいたい3~4000文字レベル(僕でも毎日のブログが1000文字超えたりします)+写真コンテンツや動画コンテンツ+読みやすい段落形成+超こだわったタイトル+SEO的なお作法がある状態で作りあげるのであれば、いいんじゃないかなぁと思います。

でも、結局時間もノウハウもかかりはしますけどね。


今日はそんなところで。


ちゃんとSNS運用やネット広告やindeed、Goolgeしごと検索の事が話せる僕がやるセミナー、2月2回やります。

新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000