人材不足倒産が増加、さぁどうする?

人材不足倒産が、かなり深刻な状況になっているとのことです。

人手不足は労働力定価の現れで、国力減退にも繋がるわけです。

労働力不足で、息切れ倒産もどんどん出てくるみたいですね。後継者がいないから倒産というより、こっちのほうがどう見ても深刻だと思います。


理由は何?という話ですが、
中小企業の人材確保難と、併せて地銀も貸し渋りなどが始まってきているのでは?という話。あとは、これは大手中小関係ないのですが、労務集約型の仕事につきたがらない人が多くなっている事もあると思います。
僕が担当しているのは飲食業界が多いのですが、実はここはどういう状態になっているかというと、採用が集まる所は集まる、だめな所はなにをやってもだめというそういう状況。
で、採用が集まっている所は何をしているかというと、


・名実ともに採用PRや内部での働き方改革など、働く環境を社風改革のレベルから行っている。
・当然、給与や条件などもいい。給与がよくない場合でも、それを補う何かがある。
・働きたいと思わせるPRをしている(絶えず)


というところでしょうか。

人手不足になる背景はそりゃあありますが、

今まで採用なんて簡単とか思っていた人たちが

足元を掬われているのが本質なのではないかなぁと僕は感じております。



人集めとか活用とかどうしようと思った人事・経営者の方
サクッとこちらまでご相談ください。
お電話は03-3490-4221まで。
(土日祝や、20時を過ぎると電話が繋がらなくなります)


新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000