2018年7月度の有効求人倍率が出たから5年比較でまとめたよ。

今日、毎月恒例の一般職業紹介状況が出ましたね。

毎月のことなので、僕も毎度DBをためこんでいますが、7月度どうなったかっていうのをまずは出しますね。


去年より緩和している地域もありますが、基本的には去年よりも厳しいよ!っていうお話です。


全国平均の有効求人倍率が1.63なのですが、

宮城・山形・群馬・東京・富山・石川・福井・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・大阪・島根・岡山・広島・熊本が平均を上回っています。なんだか最近、岐阜のスコアの上がりっぷりがすごいです。


でね、この5年比較をしてみると、実は医者とかコメディカル系って年々有効求人倍率が減ってきてるんですよね。結構充足してきたのかなぁ?


あれこれ興味のあるかた

サクッとこちらまでご相談ください。

お電話は03-3490-4221まで。

(土日祝や、20時すぎると受付しません。)



新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000