2017年度、11カ月分のタウンワークのアクセスの動き

タウンワークの2017年の動きとしては、CMが「タウンワーク」から「バイトアプリはタウンワーク」にシフトしたっていう事でしょうね。

アプリからの応募者に対するチャット機能も入りましたからね、そりゃそうでしょうよ。本当の意味で紙の時代は終焉を迎えているような気がしますよ、僕は。


さて、そんなわけで、タウンワークの2017年度、11カ月分のアクセスの動きを、SimilarwebProを使ってだしてみましたよ。

『SimilarWebPROのデータは実数ではなく膨大な行動履歴を統計処理した推計値』で数字が出てますが、傾向はかなりの確率であっていて、信ぴょう性がどんどん高くなっているので、だいたい信頼していいものかと思ってます。

そしたら、こんな感じの結果になりました。



まぁ、王者の貫禄ってやつですかね。

indeedをのぞいて、求人メディアとしての集客で言えばトップですから、このメディアは。

なんだかんだ言ってタウンワーク強いですわ。応募効果も単体メディアとしては強いと思います。あかんとこもあるけどね。

ただ、後ろからちょいと伏兵的なメディア、でてきてますよ。そっちのほうが成長著しいかもしれませんが、さてさて。



プロデュースのご依頼は、新美まで。

新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000