広告代理店とか制作会社にお金を出さず、自力でランディングページを作る方法

最近は、Web上にいろんなツールがありますね。

とくに、Webものは便利になりました。

ちょっと調べりゃ、無料ツールがいっぱいあります。


そんな中で、そこそこテクニカルな要件が必要なランディングページをさくっと自分で作れてしまうもの、紹介したいと思います。



①ペライチ

https://peraichi.com/

お気軽に、そこそこいい感じのランディングページを無料で作る事ができます。独自ドメインを使うとか変わったことをやろうとするとお金が発生しますが、割とそこそこいいかんじのものが作れます。


②フォームメーラーでランディングページを作る

https://promo.form-mailer.jp/lpeditor/?utm_source=ownedmedia&utm_medium=serviceSite-topfunction&utm_campaign=lpeditor-201801

実は、低予算系のお客様の時によくお世話になってるのが、このフォームメーラー。SSL対応のメールフォームが作れるなかなか優れ物。それがランディングページも作れるようになってしまうとは。無料トライアルは14日間だけど、それでもまぁ充分でしょう。


③Wix

https://ja.wix.com/

もう有名にもほどがある、無料でホームページが作れちゃうヤツ。

弊社の営業部のサイトもWixで作ってます。

いや、コーポレートサイトちゃん作り直そうよ・・・的なツッコミをすごくしたいけど、あれな感じなのでこれ以上は言いません。んが、割とadwordsとか使ってはいますが、割とサイト見てお問合せ毎月あるので、作りこめばそれなりになんとかはなりますかね。


④Jimdo

https://jp.jimdo.com/

ここらへんは、もう古参のサービスですね。最近割と自由度が高くなってたりスマホ対応していたりと、どんどんよくなってきていますね。



まぁ、こんなところでしょうかね。

無料ツール便利ですけど、結局制作する工数や手間はかかります。

設計やらコーディングがない分らくだよねくらいな感覚かと思います。



え?やっぱりめんどくさい?

だったら代理店とかで契約したほうがいいですね。きっと。




プロデュースのご依頼やご相談は、新美まで。





新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000