日本で人気のSNS、Twitterで求人関連のキーワードを検索してみる。

先日のDIGIDAYにもありましたが、日本ってめちゃくちゃTwitter人気ですね。他の国じゃFacebookとGoogleでだいたい占拠(中国だと、いろいろな事情でQ-Zoneとか微博とか)

ちなみに僕はだいたいFacebook+Instagram+Googleが普段使っているSNS。LINEはどうも好きになれず、Twitterなんか、ブログ読者を自動的に引っ張ってくるだけツールと化してます。

が、Twitterには、「速報性」「日本の言語にマッチした設計」「拡散性」という強みがあるので、今どうなってる!?というものを検索するには重宝しています。


ちなみに、Twitterで検索を行っていると、Googleとかと一緒で、Suggest Keywordが出てきます。
求人関連のキーワードで検索すると、どんなものが出てくるのか?ざっと出してみることにしました。


【バイト】

やめたい、ばっくれ、行きたくない・・・おおぅ、だいぶマイナス発言。
あとは、募集、面接といったところですか。

バイトって、かなりパワーワードなんでしょうね。関連した検索っていう項目が出てきました。
他のキーワードって、なかなか出てこないものですね。

他にも、サジェストキーワードとして、

バイト 怒られた

っていうのが出てきましたね。


【派遣】

あぁ、ここでも「辞めたい」ワードが・・・。

【正社員】

正社員になりたいオーラが出てますね。

【飲食】

予想通りでしたが、ブラックって・・・(泣)

【コールセンター】

お、おう・・・楽なんだ、コールセンター。


Googleとは違うので、全部が全部ばりばり検索ワード出てくるわけではないのであれですが、いろいろと覗いてみると、割と本音レベルの言葉が出てくるなぁ。どっちかというとネガティブワード目立つなぁという感じで見ております。

ここから、何かしら人材採用のヒントも出てくるやもしれませんね。バイト関連に関しては。


あと、1つ。
SNSの運用をしっかりやっていけば、Twitter内の検索で引っかかって採用につながるっていうのもこれはあるなぁって思います。運用めんどくさいですけどね。



プロデュースのご依頼は、新美まで。


新美P@RICTEC by 飛竜企画

企画・運用だけでなく、Web/動画の制作・SEOやSNS戦略・ブランディング・モデルコーディネートまでこなすプロデューサー。飲食・サービス業界に関してはセールスプロモーションの実績もあり。趣味と実益を兼ねた活動も随時行っています。

求められ、評価していただける世界にどんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000