日本でも展開している海外のレストラン自社求人ページで学ぶ事


日本国内でも、ようやく
Indeedを使って~とか、AdwordsやFacebookを使った広告で求職者を集客しよう!といった動きが出てきています。が、広告で集客した後工程があまりよくない所も多くあったり、条件しか書いていないから他社と結局比べられて思うように効果が出ていないというような企業も少なくありません。


そこで、今、日本国内でも展開している海外の飲食店のリクルーティングページをいくつかピックアップして、どんな事をしているのか、ざっくりとみてみたいと思います。


1.スターバックス

<コンテンツ内容>

・仕事内容(動画つき)※メインページ、ショップスタッフの2コンテンツ
・本部の仕事内容
・製造、流通の仕事(動画つき)
・新卒採用
・退役軍人のリクルーティングについて
・スターバックスカレッジについて(動画つき)
・海外でのリクルーティング
・自社のブランドについて知ってもらうコンテンツ


・・・けっこう盛りだくさんですね。そして動画が多いしまた、かっこいいわけです。
ありがちな、ださい求人動画じゃないっていうのがまた。


2.シェイクシャック


<コンテンツ内容>

・会社のストーリー動画や、どんなところで働くのか、制度など、いくつかに分けで動画で展開。

・仕事内容紹介
・仲間の紹介


動画や実際に働く人の顔など、文章よりも雰囲気でしっかり見せる事に特化しています。
でもね、やっぱりいちいちカッコいい。かっこいいっていうのが一つキーワードになってると思います。


3.カールスジュニア

<コンテンツ内容>

・仕事内容について
・トレーニングについて
・メッセージ


なんだか、昔ながらな構成ですね。日本国内でもよくあるかんじですね。


4.タコベル

<コンテンツ内容>

・本部の仕事について
・店舗の仕事について
・ブランドについて
・仕事場の雰囲気について
・教育について(動画あり)

割とシンプルですが、やはり動画はついてきましたね。きちっとしてます。


5.ハニーベイクドハム

<コンテンツ内容>
・仕事について
・会社の文化について
・仕事の種類について
・サクセスストーリー
・動画

そこそこ古めのサイトですが、動画はばっちり入れてきています。

6.FARM SHOP

<コンテンツ内容>
・仕事したかったら、メール送ってね!



と、これくらい出してみました。

ポイントは、


・動画でわかりやすく。でも、雰囲気よくかっこよく。
・どんな仕事を行い、どう成長できるか、具体的に情報を提供する。

・顔出し多め!



こんなところだと思います。

もちろん、メールだけくれという強気採用なサイトもありますが。

今後の戦略に応じて、いろいろとご活用ください。




プロデュースのご相談は、にいみまで。

新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000