求人広告も見た目が重要!応募0だった求人広告を写真1つで応募を増やした事例

昨日、ぐるなびさんによる、2018年「今年の一皿」に鯖が選ばれました。

魚食文化の再認識やブランド鯖が出てきた事、防災意識の高まりで缶詰が売れたというのもありますが、従来のイメージをくつがえす洗練されたデザインの「おしゃれ鯖缶」や原料にこだわった「プレミアム鯖缶」の存在っていうのが今回でかいと思います。

あぁ、マツコ売れもしましたなぁ、これ。

でも、よく考えてもみてください。中身は真っ当なサバ缶。なのに、パッケージがオシャレになったとたん、他の要素があったとはいえバカ売れするんですもの、すごいですよね。


ええと、これって、求人広告でも同じです。

最近、テキストのSEOとかそのへんの話ばっかりしてましたが、ビジュアル超重要です。ここ最近、テキスト情報は一切変えず、ビジュアルだけ(しかも写真だけ)変更して効果改善した例が多数でていまして、その例をご覧いただこうかと思います。先月の事例です。業界は飲食業界。


●やった事
・求人広告は同じメディアに2週間投下。1週目にクライアント様から頂いた「ありもの写真」で広告を展開。2週目は「弊社で求人モデルを使った写真を撮り、それを求人広告に反映」させる。
・求人広告の仕様は全く同じにする。

ちなみに、求人モデルは弊社内で組織化しているモデルを利用してます。写真は弊社フォトグラファーが撮影、ディレクションは僕が入ってます。



すると、こうなりました。

一覧PVに関しては求人メディア詳細原稿うんぬんの話ではないので、そこのスコアは今回に関してはどうでもいいです。重要なのは、一覧から詳細へどれだけ客を呼べたかにつきます。

そう、今回分かった事が、

写真を変えただけで、詳細への集客が4倍以上変わる!

という事です。うん、見た目ってとっても重要ですね。

そして、なんと応募数にも変化が。

応募がぜんぜん入らなかった求人広告に応募者が!
メディアにもよりますが、応募遷移率は確実に上がります!

ちなみに、広告モデルの世界でも、「モデルを◯◯さんにしたら、効果がすごい上がりました」なんていう事例なんて、ないと思います。が、僕らはそれをもっています。
効果が上がったら、出演してくれた方には、「よかったよ、超効果上がったよ!」っていう共有をしています。効果上がらなかったら言いませんけどね・・・


もう一度いいます。
見た目、超大事!
応募数は見た目で決まる!


です。

人間なんて、そんなもんだ。




12/19セミナーやります。



人集めとか活用とかどうしようと思った人事・経営者の方
PRとかどうしようかなぁと考えている方
サクッとこちらまでご相談ください。
お電話は03-3490-4221まで。 
(土日祝や、20時を過ぎると電話が繋がらなくなります)

新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000