それってセクハラ?、いやコミュニケーションの熟練度の問題じゃん?

先週からかなり話題になってますよね。「それ、セクハラ?」っていうやつ。
東幹久さんがが起用された「セクハラ防止啓発ポスター」に対してあれこれ噛み付いている人がいまっせ的なそんな話。

これね。もう表情が渾身の表情。すごいよ、このポスター。

これ1枚だけで話題沸騰だってんだもん。それに、おそらく肯定50の批判50くらいでわいのわいのやってるわけでしょ?広報的には大成功だと思うんだよね、稀有な例だと思ってます。正直すごいクオリティだと思うわけです。言いたいこともちゃんと言ってるしね。


本編の動画とか西原さんの漫画とかもあるこのサイト見ると、言ってる事は至極真っ当だしね。

あと、女性に対する~ってあるけど、これ、逆もあるからね、ほんとに。話題にならないだけで。


さて、セクハラってのはある意味パワハラと同じようなもんだと思ってます。やってる事がセクシャルなのかパワーなのかってだけで、結論、やな思いをさせるっていう話なんだけれども、これを悪用する人もまぁいるわけですわ。セクハラしたのかされたのか問題とか、パワハラなのかいや違うのかとか。職場での立場だとか権力もってるもってないとかそういうので変わってくる問題なんだけれども、フラット思考だったら、そういう事おきないんじゃないかねぇって個人的には思うのと、社会的経験値の差がものすごい出ちゃんじゃないかなと思うわけです。
会話のその先をちゃんと読んで動けるかどうなのとか、脅しやらあれこれに屈しないとか、そういう人的スキルで変わったり、そもそもこいつ嫌いだから好きだから問題でややこしくなったりとかあると思うんですね。

一番簡単な解決方法なんてのはさ、

職場にプライベートを一切持ち込まない。仕事以外の話なんかしない。

これでいいと思うんですね。面倒事なくなるので。
パワハラはともかく少なくともセクハラは起こりえないと思います。

え、円滑な人間関係であかるい社内にしたいって?事故がおきないだけましじゃないですか。世の中、割とめんどくさい人もいるのも実際ありますしね。

いや、でもそうは言ったって・・・なんてあるんだったら、

人の事をネタに話を展開するんじゃなくて、自分ごとのネタから話を展開しながらコミュニケーションをとる

っていう方法だったら、まだ事故にならずにすむし、割とコミュニケーションもとれるんじゃなかろうかと思ってます。


まぁ、ぶっちゃけたところ、個人的な見解としては、

相手がどう思ってるかなんてそもそも分からないけど、考え過ぎると体に悪いので、最低限の社会的ルールくらいは守っておこうよ程度でいいんじゃないかと思ってます。

相手次第っていうお話だもん、ほんと。
パワーバランスを活用してああだこうだする人は、論外だけどね。


どれだけ人とコミュニケーションとってきたか、で、
どれだけ失敗してきたか、で、
割とそこらへんのスキルって上がるので、
年齢性別問わず、修業しなさいなって思うわけです。




人集めとか活用とかどうしようと思った人事・経営者の方
PRとかどうしようかなぁと考えている方
サクッとこちらまでご相談ください。
お電話は03-3490-4221まで。
(土日祝や、20時を過ぎると電話が繋がらなくなります)


新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000