RPGで考えるリーダーシップ新論が割と腑に落ちる。

実は、リーダーシップ論だとか組織論という話で、僕はよくドラゴンクエストとかゴレンジャーとかの話をします。

最近のヒーローものだと色分けがいろいろありますが、だいたい昔からだと

赤:リーダー(たまに暴走)
青:クールな人(リーダーの暴走を止める)
黄:カレー・・・じゃない。お調子者で盛り上げ役だがチームのピンチの時はすごい人
桃:アイドルだけど、実は攻撃の基点
緑:割と謎。というか、孤高。

そんな感じだろうか。そういう役割を重ね重ねしながら動いていくっていう感じで、たまーに傭兵的な感じでブラックとかゴールドとかシルバーとか出てくかんじではなかろうか。

ドラゴンクエストだと、それこそ

勇者:なんでもできるけどなんでも出来ない、決断はできる
戦士:矢面に立って戦う戦闘のプロ
僧侶:いざとなったら自己犠牲もする人
魔法使い:魔法で戦うけど矢面にたつとすぐ死んじゃう
遊び人:そのうち悟って賢者になってしまう

とかあるわけじゃないですか。
正直、組織体とか人材採用も同じで、
今、どんな人が本当に必要なのだろうか、そしてそのチームでどう戦っていくのか?っていうのがポイントだったりします。


そういう点では、

この考え方、ありだよねっておもうわけです、僕。RPGでリーダーシップを考えちゃえばいいと思うわですよ、本当に。



で、僕はどの立ち位置だって?
まぁ、おそらく黄色か緑でしょうねー。ドラクエでいったら賢者かねぇ。どうでしょうねぇ。



人集めとか活用とかどうしようと思った人事・経営者の方
PRとかどうしようかなぁと考えている方
サクッとこちらまでご相談ください。
お電話は03-3490-4221まで。
(土日祝や、20時を過ぎると電話が繋がらなくなります)


新美P@HIRYU KIKAKU

よろづプロデューサー・ブロガー・食の探求者

人材採用~活用のためのトータルプロデュース、PR(飲食系が多い)のプロデュース・コンサルティングを行っています。

現在は飛竜企画に所属をしています。
求められて、たくさん評価していただける世界に
どんどん行きます。

0コメント

  • 1000 / 1000