首都圏は時給1,000円目前、30年度の最低賃金UP(答申・速報)まとめ

去年から分かりきってたことですが、

今年も10月くらいに最低賃金アップ予定みたいですね。

中小企業は悲鳴ってあるけど、いや、それを言ったら大企業もわりと悲鳴ですよね。雇ってる人数が違いますから、それこそ、これどうすんの?的な話になりますよね。(中小企業は悲鳴って書いておけば興味をもつ人が増えるよねっていうロジックから書かれてれるんじゃないかとしか思えないですけどね、個人的にはそう思ってます。)


で、どれくらいUPするのかなっていうのを表にしてみました。

過去の最低賃金も入れてるので、比較してみてもいいでしょう。


こんな感じになりました。ランク分けの根拠は正直よくわかりません。理由とか書いてないのでさっぱりですが、まぁとりあえずこうなってます。

エリア別に分けると、だいたいこんな感じ。

都市と地方で格差ありますよね問題がありますが、人口流出もかなりしていたり、物価感がやっぱり違うので、そりゃあ差もつくんじゃないかなぁと思うわけです。企業的には、コスト削減のために地方で業務をしたり~とかっていう事もしてるわけですしね。


あと、最低賃金が出てますが、そのままの額面で戦えるのはだいたいカフェとか超有名人気職場とかそんなもんで、あとはだいたい額面の1.1~1.2倍くらいを時給にして戦ってるところが大半だと思います。もっとも、額面どおりで戦っているところは、PRとか採用戦略やキャンペーンなど、できることはどんどんやっている感があります。お金じゃない価値を生むための事ですね。



どっちにしろ、よ~~~~~~くここらへんの事を考えていかないと、採用なんてほんと難しいし、戦力化なども大変だと思います。




あれこれ興味のあるかた

サクッとこちらまでご相談ください。

お電話は03-3490-4221まで。

(土日祝や、20時すぎると受付しません。)

新美P@HIRYU KIKAKU

人材採用・活用、レストランや広報のプロデュース・コンサルティングを行ってます。●得意業界:どこでも ●最近よくやる事:Web,動画,ブログ,飲食業界のあれこれ ●本人は、こういう人です。 https://pr-hiryu.amebaownd.com/pages/439787/page_201604281012

0コメント

  • 1000 / 1000